エラー関連」カテゴリーアーカイブ

ダウンロードしたファイルを起動してソフトをインストールしようとするとインストーラーがエラーになってしまいます。

◆質問

ダウンロードしたファイルを起動してソフトをインストールしようと
するとインストーラーがエラーになってしまいます。

◆回答
 
インストーラーが正常に動作しない報告はときどきありますが、大きく
分けて次の2つの原因が多いようです。

 1)セキュリティソフトが内部の実行ファイルを削除してしまった。

  セキュリティソフトによっては、インストーラーの内部に納められた
  実行ファイルまで削除してしまうものがあります。これは内部の実行
  ファイルをウィルスと誤判定してしまう問題ですが、まずは正常に
  ダウンロードができる工夫をしてください。
  セキュリティをオフにしてダウンロードしインストールすれば正常
  に動作する場合もありますが、念のためお問い合わせください。

 2)旧バージョンの競馬ソフトが起動したままインストーラーを実行した。

  バージョンアップ時のインストールで発生しがちですが、旧バージョンの
  ソフトが起動した状態で新バージョンをインストールしようとすると、
  ファイルへのアクセスが拒否されて新しいファイルに置き換えることが
  できません。
  新バージョンをインストールするときは必ず旧バージョンを終了してから
  インストールしてください。

「不正な浮動小数点演算命令・・・」というエラーが出ました。

◆質問

開催日を選択したら「不正な浮動小数点演算命令」というエラーが出ました。

◆回答
 
該当日のデータが壊れていると思われます。

ソフトによっては英語で「Invalid floating point operation」
といったエラーが表示される場合もあります。

データ取得中に器機や回線の障害などで取得したデータが
壊れてしまうという現象が希に報告されております。
原因は定かではないですが、セキュリティソフトの影響という
推測もあります。

このようなときは、該当日のデータを削除して、再度JVデータ
取得を行うとうまくいくことが多いです。なお、再取得する
ときは取得開始日付を目的のデータの配信日以前まで戻して
から行ってください。

該当日のデータとは、該当の競馬ソフトがインストール
されているフォルダ内の「Data」フォルダ下にある
「該当日の名前のついたファイル」です。このファイルを
すべて削除します。

なお、競馬ソフトがインストールされているフォルダとは、
インストール時に特に変更していなければ、

 C:\keibasoftcom\{該当のソフト名}

で、そのフォルダ内に「Data」フォルダがあります。

該当日のデータとは、例えば「2015年06月30日」でエラーが出て
いるとすれば、「2015年06月30日」の名前の付いた全てのデータです。

「○レースはデータが不十分です」と表示されます。

◆質問

「○レースはデータが不十分です」と表示されます。

◆回答

開催日を選択しデータを読み込もうとすると、このメッセージが
出ることがあります。これは当日のデータで必要なものがすべて
取得されてはいない場合などに発生します。

たとえば、金曜日にデータ取得を行い、日曜日のデータを読み
込もうとするとこのようなメッセージが出ます。

JRA-VAN Data Lab.の仕様ではデータの配信は前日の午後以降と
なりますので、日曜日のデータは土曜日の午後以降に取得する
必要があるからです。
当然、金曜日の時点で日曜日のデータが揃っていないわけです
から、ソフトはデータが不十分だというメッセージを出します。

この場合、土曜日の午後に再度「JVデータ取得」を行ってから、
日曜日のデータを読み込むと読込可能となります。

JVデータ取得時「最新のデータがありません」と表示されます。

◆質問

JVデータ取得時「最新のデータがありません」と表示されます。

◆回答
 
これは取得開始日付で指定された日付よりも新しいデータがない
という意味のメッセージで、すでにダウンロード済みであると
いうケースが多いです。その場合、次のデータ更新時刻には
取得できるようになります。

もし、それでも取得できない場合に考えられることはPCの時計が
正しくない場合、およびPCの時刻の設定が西暦になっていない場合
などがあります。その場合は次の手順で操作を行うと改善します。

○念のため、パソコンの日付と時刻を調べて狂っていた場合は
 それを直してみる。

○なんらかのソフトが地域の属性を書き換えている可能性もあります。
 そこで、今の設定がどうであるかに関わらず下記の設定を強制的に
 行ってみてください。

 【パソコンの設定確認】
 1.コントロールパネルの「日付と時刻」の画面で日付と時刻が正しく
  セットされているか確認してください。

 2.コントロールパネルの「地域と言語のオプション」で地域オプション
  の標準と形式が「日本語」に設定してあるか、また次の各書式が次の
  ようになっているか確認してください。

   時刻:hh:mm:ss
   短い形式:yyyy/mm/dd
   長い形式:yyyy年mm月dd日

 そして上記のように設定されているいないに関わらず、「カスタマイズ」
 ボタンをクリックし、「日付」タブの「カレンダー」の設定を「西暦(日本語)」
 と設定してください。そのとき上記の設定になっているか確認してください。

JRA-VAN Data Lab.の利用キーが無効になったので再購入しましたが入力ができません。

◆質問

JRA-VAN Data Lab.の利用キーが無効になったので再購入しましたが
入力ができません。

◆回答

JRA-VAN Data Lab.の利用キーの期限切れなどによりキーが無効に
なっても、JV-Link設定画面で利用キーの入力ボックスがグレーに
表示され、入力不可になったままのことがあります。

これはJRA-VAN Data Lab.の仕様でどうすることもできませんが、
そのようなときは、プログラムの追加と削除より、JV-Linkをアン
インストールし、再度インストールすることにより、入力が可能に
なります。

データ取得しようとすると「レジストリ内容が不正です。(-211)」のメッセージが出ます。

◆質問

データ取得しようとすると「レジストリ内容が不正です。(-211)」
のメッセージが出ます。

◆回答

これは、JV-Linkのエラーで、JV-Linkがインストールされている
フォルダを誤った操作などで、動かしてしまったとか、削除して
しまったとか、そのようなときに発生するようです。
例えば、エクスプローラーを操作中に無意識にフォルダをいじって
しまった場合などもあげられます。

この場合は、JV-Linkを一端アンインストールして、再度インストールし
直せば直る場合が多いようです。なお、JV-Linkのサービスキーは一度
アンインストールすると無効になってしまうので、もう一個のサービス
キーを利用するか、JRA-VANで再発行の手続きが必要になると思います。

もし、上記操作でも解決しない場合は、JRA-VANに直接お問い合わせください。

新バージョンをインストールしてもバージョン番号が前のまま変わりません。

◆質問

ソフトがバージョンアップされたので、ダウンロードしたのですが、
インストールしてもバージョン番号が前のまま変わりません。

◆回答

新バージョンをダウンロードしたのにバージョンが上がらないケースは
主に次のケースが考えられます。

 ○インストール中に前のバージョンが起動中であった。

 ○ブラウザに古いキャッシュが残っていてダウンロードしたはずの
  ファイルが新しいものになっていなかった。

この2点を考慮の上、対応するとほとんど解決致します。

まず、前のバージョンが起動している場合は、それを終了してください。
そして、ブラウザのキャッシュをクリアしてから、最新版をダウンロード
してください。

ブラウザのキャッシュをクリアするということは具体的には次のように
なります。

 (インターネットエクスプローラーでの例)
 「ツール」-「インターネットオプション」の「全般」タブの中になる
 「インターネット一時ファイル」で「ファイルの削除」を行ってください。

JVデータを取得しようとしたら「最新のデータがありません」と表示されました。

◆質問

JVデータを取得しようとしたら「最新のデータがありません」と
表示されました。

◆回答

これはエラーメッセージというよりも現状のデータがどこまで取得
されているかを調べて、すでに最新のデータが取得済みの場合に出る
メッセージです。

このメッセージが出た場合は、その時点でもっとも最新のデータは
すでに取得済みですので、次のデータ配信タイミングまで新たな
データは取得しなくとも良いという意味になります。

データ取得のタイミングは次のように覚えておいてください。

 ○開催前は、開催日の前日午後。
  (土曜日分は金曜日午後、日曜日分は土曜日午後)
 ○開催後は、開催終了日の翌日(通常月曜日)の午後2時以降。

なお、開催後取得するデータは払戻や成績の情報ですが、これは
開催当日に「結果情報」ボタンをクリックしても取得できます。

オッズデータは別取得(開催当日や開催後に他のソフトより
取込など)となります。

データを取得しようとしたら「-301」というエラーが発生しました。

◆質問

データを取得しようとしたら「-301」というエラーが発生しました。

◆回答

「-301」のエラーが発生した場合は、その認証キーは無効になっている
可能性が高いので、JRA-VANにてJRA-VAN Data Lab.のサービスキー
(認証キー)を再発行してもらう必要があります。

以下、JRA-VANからのアナウンスです。

 ———
 -301 認証エラー

 サービスキーが正しくない。あるいは複数のマシンで
 同一サービスキーを使用した場合に発生します。複数の
 マシンで同じサービスキーをしようした場合には、
 このエラーが発生したマシンのJV-Linkをアンイン
 ストールし、再インストール後、利用キーの再発行が
 必要となります。
 ———-

 なお、それでも解消しない場合は、認証系の問題ですので、
 JRA-VANにお問い合せください。

JVデータ取得時「{日付時刻} is not a valid date and time」のようなエラーが出てしまいます。

◆質問

JVデータ取得時「{日付時刻} is not a valid date and time」
のようなエラーが出てしまいます。

◆回答
 
おそらく、Windowsの日付時刻の設定が標準の日本語フォーマットに
なっていないものと思われます。

下記の設定が正しくされているかどうかご確認ください。

 【パソコンの設定確認】
 1.コントロールパネルの「日付と時刻」の画面で日付と時刻が
  正しくセットされているか確認してください。

 2.コントロールパネルの「地域と言語のオプション」で地域
  オプションの標準と形式が「日本語」に設定してあるか、また
  次の各書式が次のようになっているか確認してください。

   時刻:hh:mm:ss
   短い形式:yyyy/mm/dd
   長い形式:yyyy年mm月dd日

上記のように設定されていない場合は、「カスタマイズ」ボタンを
クリックし「日付」タブの「カレンダー」の設定を「西暦(日本語)」
と設定してください。