カテゴリー別アーカイブ: エラー関連

ソフトを起動すると「エラーを特定できません」というメッセージが出ます。

◆質問

ソフトを起動すると「エラーを特定できません」というメッセージが
出てJVデータが正常にダウンロードできません。

◆回答

このエラーが出たときは、JV-Linkのバージョンが古いものと思われます。

ソフトによっては、JV-Linkのバージョンは3.x.x以上あるいは
4.x.x以上でないと動作しない場合があります。2.x.xで動作する
ソフトもありますが、JV-Linkはできるだけ最新のバージョンを
インストールしておくようにしてください。

地方競馬版のソフトでNVOpenエラー(-902)が出ます。

◆質問

地方競馬版のソフトでNVOpenエラー(-902)が出ます。

◆回答

地方競馬版のソフトでは、最強の法則WEBの地方競馬データサイトで
配布しているUmaConnというモジュールが必要です。
このUmaConnのバージョンが古いままですと(-902)のエラーが
出ることがあります。

このような場合は最新版のUmaConnをインストールすることに
より解消しますので、以下のサイトでUmaConnの最新版を
入手し、インストールしてください。

http://saikyo.k-ba.com/members/chihou/

KSC投票プラグインで実際の買い目より少なく表示されます

◆質問

KSC投票プラグインで前日オッズにて買い目構築をしたところ、
本来240点になるはずが238点しか表示されませんでした。

◆回答

3連単を多点数で購入する場合、前日オッズで買い目を作成
すると実際の買い目より表示される買い目が少ないことがあります。

他の馬券種ではほとんど見られない事象なのですが、3連単の
ような非常に多点数の組合せが考えられる馬券種では前日段階
ではまだ投票が入っておらずオッズが発表になっていない場合
があります。

KSC投票プラグインでは資金配分などの機能を正しく動作させる
などの目的でオッズが存在していない買い目の場合は買い目に
組み入れない仕様となっております。

従って人気のない馬券では前日や当日早朝などでそういうケース
が発生することがあります。このような場合は少し時間を待って
オッズを再取得してから買い目を作成するとうまくいくケースが
多いです。中央競馬の場合は開催日の日中になればほぼすべての
馬券にオッズが発表になるはずですので、その点を念頭に運用
してください。

JVデータ取得中に「{ファイル名}を作成できません」というエラーが表示され、取得が完了しません。

◆質問

JVデータ取得中に「{ファイル名}を作成できません」というエラーが
表示され、取得が完了しません。

◆回答

JVデータ取得中に「{ファイル名}を作成できません」や「他の
プロセスが使用中です」などのようなエラーが出てデータ取得に
失敗するという報告が来ることがあります。

このようなエラーは以前一部のセキュリティソフトを導入したPCで
よく発生したことがありますが、最近はほとんど出なくなりました。

ただ、その後もたまにそのような報告もきておりまして、やはり
ほとんどのケースでセキュリティソフトが影響しているようです。

このようなケースではセキュリティを一時的にオフにしてJVデータ
取得を行い、取得完了したらオンにするという方法で解消している
ようです。

原理としては、競馬ソフトが書込をしようとしたとき、他のプロ
セスがそのファイルにアクセスしているケースが多いようです。
PC上の何かが書込に干渉していると思われますが、一番疑われる
のがセキュリティソフトで、実際この事例が一番多いようです。

開催日を選択すると「I/O Error 103」というエラーが出ました。

◆質問

開催日を選択すると「I/O Error 103」というエラーが出ました。

◆回答

このエラーは取得中のデータが、通信上あるいはハード的な障害
などにより、壊れた場合に発生することが多いです。
この場合は壊れたファイルを削除してから、データの再取得を行うと
解消することが多いです。

たとえば、「2015年1月30日」を選択するとエラーが出たという
場合は本ソフトがインストールされているフォルダ内の「Data」
というフォルダの中にある「2015年1月30日」の名前の付いた
ファイルをすべて削除し、JVデータ取得画面で取得開始日付を
同日より以前に戻してから再度データ取得を行ってください。

この方法でほとんどの場合は解消しますが、解消しなかった場合
はすべてのデータを削除してから再取得を行うか、ソフトを別の
フォルダにインストールしてから取得を行うか、などの方法が考え
られます。

ただし、この現象が頻発する場合は、セキュリティソフトの干渉や
通信回線が原因の場合もあり、そちらを調べる必要がある場合も
あります。

競馬ソフトをインストール後、ソフトを起動するとアクセスが拒否されたというエラーが出ます。

◆質問

Windows7に競馬ソフトをインストール後、ソフトを起動すると
アクセスが拒否されたというエラーが出ます。

◆回答

Windows7(またはVista以降)でソフトをインストールするときは
管理者権限でインストールしてください。管理者権限でない場合
アクセスが拒否されることがあります。管理者権限でないと設定
ファイルなどの記録を行う際に書込が禁止になっていてファイル
作成ができないという問題が発生するからです。

当サイトのソフトではファイルに書込権限のない場合、起動時に
「ファイルErrorLog.txtを作成できません」というエラーや
終了時に「???.iniに書込できません」などのエラーが出たりします。

その際は書込権限がない状態の利用の可能性が高いので、Windows
起動時に管理者権限をもったユーザーでログオンしてから、ソフトを
インストールしてしてください。

なお、別のなんらかの事情で書込が禁止になっている場合もあり
ますが、その場合は、エクスプローラーを起動し、ソフトをイン
ストールしてあるフォルダ上で右クリックし、「プロパティ」を
選択すると設定画面が表示されますので、「全般」タブで
「読み取り専用」がチェックされている場合はこれを外し、
「セキュリティ」タブでアクセス許可をフルコントロール
または書込がチェックされている状態にしておいてください。

ダウンロードしたファイルを実行してインストールしようとするとエラーになってインストーラーが機能しません。

◆質問

ダウンロードしたファイルを実行してインストールしようとすると
エラーになってインストーラーが機能しません。

◆回答

セキュリティソフトがダウンロードファイルをウィルスと誤判定して
しまって実行ファイルを壊してしまったものと思われます。

このような事故をよく起こすセキュリティソフトはある程度決まっていて、
多いのはウィルスセキュリティゼロ、AVG、Avastなどがあります。
これらをオフにしてからインストールするとうまくいくことがあるのです
が、後々も問題を起こすことがあります。
その場合、セキュリティソフトを変更するのもひとつの手です。
例えばWindows7以前のOSであれば無料のセキュリティソフトとしては
下記のものをお奨めしております。
 http://www.microsoft.com/Security_essentials/default.aspx

なんらかの事情でセキュリティソフトを変更したくない場合は
インストーラーを使わないで手作業でインストールする方法で
うまくいったケースもありますので、できるだけ詳しい情報を
お書きの上、個別にお問い合わせください。

JV-Link設定で「パラメータが不正あるいはレジストリへの保存に失敗しました。(-100)」と表示されます。

◆質問

JV-Link設定で「パラメータが不正あるいはレジストリへの保存に
失敗しました。(-100)」と表示されます。

◆回答

これは少々希なエラーです。

JRA-VANのアナウンスでは対処法を次の通り案内しております。

---------- ここから -----------
JVSetUIPropertiesの内部的なエラーが発生したと思われます。
ユーザーがダイアログ内で指定した内容に問題がある場合は
ダイアログは閉じません。正しく動作した場合かキャンセル
ボタンをおされた場合だけダイアログが終了します。また、
レジストリへのアクセス権限の問題で設定内容のレジストリ
への反映に失敗した場合もこのエラーとなります。レジストリ
のアクセス権限に問題が無い場合はJRA-VANへご連絡ください。
---------- ここまで -----------

似たようなレジストリエラーの報告はときどきありますが、
たいていの場合は、JV-Linkを一度アンインストールし、再度
インストールすれば解消しております。まずはこの操作を
お試しください。

もし、うまくいかない場合はJRA-VANにお問い合わせしてください。

JVOpenエラー(-413)と出てデータ取得ができません。

◆質問

JVOpenエラー(-413)と出てデータ取得ができません。

◆回答
 
サーバーエラーなのですが、たまたま出ることもあるので、
少し時間をおいてアクセスすると解消することがあります。

何回やっても解消しない場合は、セキュリティソフトが邪魔
をしている場合があります。これはセキュリティをオフにして
試してみてうまくいった場合はその可能性が高いということ
になります。

また、JRA-VANからのアナウンスでは下記のように掲載さ
れております。
——
 Data Lab.用サーバーに問題が発生したと思われます。
 このエラーが続く場合はJRA-VANへご連絡ください。
——

データ取得しようとするとJVOpenエラー(-303 サービスキーが空値)が表示されます。

◆質問

データ取得しようとするとJVOpenエラー(-303 サービスキーが空値)
が表示されます。

◆回答

JRA-VAN Data Lab.の利用権を購入したら、JRA-VAN Data Lab.の
サービスキーが配布されますが、それを競馬ソフトから入力しておく
必要があります。

当サイトのソフトの場合は、「JVデータ取得」画面の「JV-Link設定」
ボタンをクリックすると設定画面が表示されますので、そちらへサービス
キーを入力しておいてください。これは複数の競馬ソフトを利用して
いても1回の作業だけでOKで、競馬ソフト毎に入力する必要はありません。

ただし、WindowsVista以降を利用している場合は、管理者権限でログオン
した上で利用してください。そうでないと入力したはずのサービスキーが
空であるというエラーが表示されることがあります。