カテゴリー別アーカイブ: Q&A

使用解説書が表示されません。

◆質問

ソフトのメニューより使用解説書が表示できません。

◆回答

当サイトのソフトの大半は使用解説書にPDF形式のファイルを採用
しておりまして、通常は「ヘルプ」-「使用解説書」のメニュー
をクリックすると表示されます。

もし、表示されないときはほとんどの場合で次のような原因に
よることが多いようです。

・利用中のPCにAdobe Readerがインストールされていない。
・インストール済のAdobe Readerのバージョンが古い。

このような場合はAdobe社のサイトより無料で入手できる
Adobe Readerの最新版をインストールすることでほとんど
解決しております。

Adobe Readerは下記のページより入手できます。

https://get.adobe.com/jp/reader/

なお、なんらかのエラーメッセージが出たり、使用解説書が
表示できない場合は、エラーメッセージの内容やOSのバージョン
などを明記の上お問い合わせください。

ソフトの使い方の説明書はないのでしょうか?

◆質問

ソフトの使い方がわかりません。説明書はないのでしょうか?

◆回答

当サイトに掲載されているほとんどのソフトはメニューバーの
中にある「ヘルプ」メニュー下に表示メニューがあります。
ほとんどのソフトに「使用解説書」というメニューがあります
ので、このメニューをクリックすれば表示されます。

原則として使用解説書はPDFファイルとして作成されています。
もしクリックしても表示されない場合は、ご利用中のパソコン
内にAdobe Readerがインストールされていないか、バージョン
が古い場合があります。その場合はAdobe Readerの最新版を
インストールしてください。

■Adobe Reader
https://get.adobe.com/jp/reader/otherversions/

※作成開始年度の古いソフトでは、PDF形式でない説明書を搭載
しているソフトもあります。その場合は「ヘルプ」-「目次」という
メニューより表示するソフトが多いです。

KSC投票プラグインで実際の買い目より少なく表示されます

◆質問

KSC投票プラグインで前日オッズにて買い目構築をしたところ、
本来240点になるはずが238点しか表示されませんでした。

◆回答

3連単を多点数で購入する場合、前日オッズで買い目を作成
すると実際の買い目より表示される買い目が少ないことがあります。

他の馬券種ではほとんど見られない事象なのですが、3連単の
ような非常に多点数の組合せが考えられる馬券種では前日段階
ではまだ投票が入っておらずオッズが発表になっていない場合
があります。

KSC投票プラグインでは資金配分などの機能を正しく動作させる
などの目的でオッズが存在していない買い目の場合は買い目に
組み入れない仕様となっております。

従って人気のない馬券では前日や当日早朝などでそういうケース
が発生することがあります。このような場合は少し時間を待って
オッズを再取得してから買い目を作成するとうまくいくケースが
多いです。中央競馬の場合は開催日の日中になればほぼすべての
馬券にオッズが発表になるはずですので、その点を念頭に運用
してください。

何度もお問い合わせしていますが、返信がありません。

◆質問

何度もお問い合わせしていますが、返信がありません。

◆回答

当方にいただくお問い合わせの中で何度返信してもこちらのメールが
届いていないと思われるケースがあります。

その際でもっとも多いケースは送信されたメールが迷惑メールフォルダ
に入ってしまっている場合です。

たいていの原因は迷惑メール処理されてしまって届かないケースですが、
ユーザー様の方で迷惑メールフォルダを見て気がつき連絡がついたり、
当サイトでも複数のアドレスから返信しておりますので、多くは連絡が
つくことが多いです。

しかし、たまに当サイトから何度返信してもメールが届かないケース
があり、その場合ユーザー様からのメールを何度もいただいても、
当方からのメールが届かないため、無視しているかのような錯誤を
受けてしまうケースがあります。

特にライセンキーの送信の際は当サイトでも下記のような対処をして
連絡がつくように心がけております。

・メールが届いているかどうか複数のアドレスから送信してみる。
・日を空けて再送信してみる。
・メールマガジンで呼びかけてみる。

それでも届かないケースではユーザー様の方で対応していただかないと
連絡がつかないケースもあります。

当サイトではライセンキーの送信は原則購入後24時間以内に送信して
おります。また、届かないと連絡があった場合は、確認のための
メールを複数のアドレスで送信するなど対応しておりますので、
お問い合わせを無視するということは絶対にありません。
もし、何日もメールが届かなかったら自分のメールの問題では
ないかと認識して次のような対処
をしてみてください。

・迷惑メールフォルダを確認してみる。
・現在のメールアドレスの迷惑フィルター設定を確認してみる。
・見当たらない場合は、メールが届く別のメールアドレスで問い合わせてみる。
 (別のアドレスはYahoo!メールやgmailが無料で利用できます)

ライセンキーなどは連絡が可能になりしだい、再送信させていただきます。

なお、ライセンキーは一度発行しますと如何なる理由でも返金はできなく
なります(商品の性質上および不正防止の為)ので、必ず上記のような方法
で問い合わせできるように対応をお願い致します。

「Z-Trainer & 坂路調教」はどうやったら入手できますか?

◆質問

Z-Trainer & 坂路調教」はどうやったら入手できますか?

◆回答

「Z-Trainer & 坂路調教」は競馬ソフトコレクションのメルマガ読者
特典となっておりますので、同メルマガを購読するだけで入手できます。

 メルマガは毎週2回程度の配信があって毎回ダウンロード先URLと
ライセンスキーが掲載されておりますので、それを取得した上で
インストールしてください。

「Z-Trainer & 坂路調教」はJRA-VAN Data Lab.で配信されている
大量の坂路調教データを効率よく集計し、有効な部分を簡単に抽出
できるため、開催日を読み込み後レースを選択するだけで簡単に
有効なデータを出馬表形式で閲覧できます。

また、他のコンピ指数やマイニング、オッズなどメジャーな指数や
指標も読み込むことができるため、坂路データだけでは判断しにくい
レースでも他の指標と組み合わせて予想作業を行うことができます。

※「Z-Trainer & 坂路調教」で読み込めるコンピ指数は同じく
当メルマガ読者特典として配布している「マイコンピ指数ボックス」
で取り込みしてください。

「Z-Trainer & 坂路調教」はメルマガ読者特典ですので、
ダウンロード先やライセンスキーをメールでお問い合わせしても
回答できません。メルマガのどこに掲載してあるかという質問にも
回答できませんので、予めご了承ください。

外付けハードディスクにソフトをインストール可能でしょうか?

◆質問

外付けハードディスクにソフトをインストール可能でしょうか?

◆回答

各競馬ソフトを外付けハードディスクにインストールするのは
基本的には可能ですし、通常の利用での動作には問題ないです。

ただし、外付けハードディスクを頻繁に外したり、他のドライブ
を接続したりするような方は注意が必要です。

デスクトップやプログラムメニューに作成される起動用のアイコン
などはインストール時のドライブにリンクされているため、
ドライブが外された場合に起動するとエラーになります。

また、外付けドライブを外したときに他のドライブ等を接続
するとドライブ番号が変わってしまうことがあります。
例えばDドライブとして認識していたものがEドライブとして
認識されてしまうなどの場合に起動用のアイコンのリンクが
切れてしまうのでエラーになったります。

その点だけを気を付けていただければ、外付けドライブに
インストールしても問題ないと言えるでしょう。

伊藤式展開編で軸馬およびヒモ馬のチェックが入らないのですが・・・

◆質問

伊藤式展開編で軸馬およびヒモ馬のチェックが入らないのですが・・・

◆回答
 
「伊藤式インサイダーオッズ投資法[展開編]」では朝オッズと
直前オッズの両方を取得して初めて各馬の判定や買い目が
できるようになります。

良くいただくお問い合わせでは直前オッズのみ取得された
ケースなども多いのですが、本ソフトでは朝オッズが重要な
判定材料となるので必ず朝オッズを取得しておいてください。

もし、開催時間中で朝オッズの取得タイミングを逸して
しまった場合でも「時系列オッズViewer2」より朝オッズを
取り込む方法もありますので、そういった機能を活用して
ご利用ください。

 ※時系列オッズViewer2より朝オッズを取り込む方法は
  伊藤式インサイダーオッズ投資法[展開編]の使用解説書を
  参照してください。

時系列オッズViewer2で標準偏差はどのように解釈すれば良いのでしょうか?

◆質問

時系列オッズViewer2で標準偏差はどのように解釈すれば良いのでしょうか?

◆回答

「時系列オッズViewer2」の出馬表上部に表示されております
準偏差はオッズをベースとして計算された該当レースのもの
で、表示方法は標本標準偏差と母集団標準偏差の2種のどちらか
を指定できるようになっております。

標準偏差の意味については専門的なことは統計学の関連書籍や
ネットのページなどを読んで理解していただくしかありませんが
競馬を扱う場合においては主に次のような傾向があると言われて
おります。

 ・数値が小さいと各馬の能力が拮抗しており実力伯仲型のレース

 ・数値が大きいと能力が分散しており、堅く落ち着きやすい

などの考察ができます。ただし、あくまでも数値ですので、
必ずしもそうなるわけでもなく、また別の見方もあります。
それはご自分でソフトを使ってみて体感していくのが一番
であると思います。

各競馬ソフトの動作対象OSが異なっているようですが・・・

◆質問

各競馬ソフトの動作対象OSが異なっているようですが・・・

◆回答
 
各ソフトに同梱されている使用解説書やヘルプファイルに掲載されて
おります動作確認OSの記載は更新されていないものがあります。
これはソフト側のバージョンアップでもない限り解説書の動作確認OS
の記載変更だけでバージョンを更新するのはユーザーに対しても混乱
を来しかねないところもありますし、そういった事情もあってホーム
ページ側の記載のみを変更するようにしました。

従って、最新の動作確認情報はホームページの方をご覧ください。

なお、2014年4月にWindowsXPのメーカーサポートが終了しましたため、
XPでの動作を確認対象OSから外しておりますが、動作しなくなったという
わけではありません。しかし、WindowsXPをそのまま利用し続けるリスク
は大きいと思いますので、XPでの動作は避けていただいた方が無難である
と考えております。

そこで動作確認OSについてはこちらのページに説明を記載しましたので
ご確認ください。

 http://keibasoft.com/pc_environment.html

※基本的に当サイトすべての競馬ソフトは32ビット以上のWindowsOS上で
 あれば問題なく動作しております。

Windows8にしたらソフトの画面表示が極端に小さくなってしまいました。

◆質問

Windows8にしたらソフトの画面表示が極端に小さくなってしまいました。

◆回答
 
Windows8以降発売されたPCでは超高解像画面を搭載した機種も出てきました。

当サイトのソフトでは比較的よく普及しているWXGA(1376×768)の解像度で
見やすいような画面サイズでも問題なく利用出来るような想定をして開発
されており、それ以上の高解像度(例えばFHDの1920×1080など)PCでも画面を
広げて表示すればさらに快適に閲覧できるようにと作成されております。

しかしながら、最近の超高解像画面を表示可能なPCではQXGA(2048×1536)や
WQXGA(2560×1600)、QHD+(3200×1800)・・・など、一画面に相当な情報量を
表示できる機種も登場してきたため、普及版PCの解像度を前提に作成された
ソフトをそのまま表示すると画面の表示がかなり小さく見えてしまう場合が
あります。

Windows8ではこのような場合を想定してコントロールパネルの設定で画面
表示のサイズを適度なものに変更して利用できる設定が搭載されております。

このような状況では、Windowsの「コントロールパネル」-「ディスプレイ」
-「すべての項目のサイズを大きくする」という設定で適度なサイズに設定
を行い競馬ソフトを利用してください。