Q&A」カテゴリーアーカイブ

KSC自動投票Plusから投票ができません

◆質問

「KSC自動投票Plus」で投票を行ってみましたが、投票できませんでした。

◆回答

KSC自動投票Plusで投票機能を利用するにはKSC投票プラグイン2が必要となります。
次の手順で確認してみてください。

1.「KSC投票プラグイン2」がインストールされており、IPATアカウントが正しく設定されているか確認してください。

「KSC投票プラグイン2」を起動し「オプション」-「IPAT設定」より、IPATアカウント情報を正しく設定し、手動で投票してみてください。

2.上記1.が正しく「KSC投票プラグイン2」からの手動投票が成功する場合は、「KSC自動投票Plus」との連携が正しくできていないことが多いです。「KSC自動投票Plus」を起動し、「フォルダ指定」-「KSC投票プラグイン2フォルダ指定」より、「KSC投票プラグイン2」がインストールされているフォルダを指定してください。「KSC投票プラグイン2」のインストール先フォルダは通常以下の所在となります。

C:\keibasoftcom\KSCTohyoPlugIn2

上記、設定してみて「KSC自動投票Plus」から投票を行ってみてください。投票に成功すれば自動運転なども問題なく動作するはずです。

【上記操作しても解消されない場合】
上記、1.2.のいずれも正しくできているのに投票できない場合は、次の点を確認してください。

1)Windowsに.NET Frameworkの最新版がインストールされているか確認してください。なお、.NET Frameworkのバージョンが古かった場合も最新版のインストールを行ってください。

2)「KSC自動投票Plus」や「KSC投票プラグイン2」のインストールフォルダは、フォルダ名に「スペース」が入ってはいけません。また「Program Files (x86)」や「Program Files」下にインストールしてもいけません。これができていなかった場合は、当該ソフトをアンインストールし、再インストールしてみてください。

これらの操作を正しく行ってから、上述の1.2.の操作で動作確認を行ってください。

【動作状況の確認】
「KSC自動投票Plus」で実際に投票してみてうまくいかなかった場合、どういう原因で投票できなかったか確認するには「ファイル」-「自動運転ログ」で動作状況を確認できます。「自動運転ログ」画面に動作状況が記録されているか、「IPATログ」画面にIPATの動作状況が記録されているか確認してください。「IPATログ」画面には投票の成功、失敗、失敗の場合はその理由(限度額超過や時間外など)が記録されます。「IPATログ」画面に何も記録されていない場合はなんらかの事情で「KSC自動投票Plus」と「KSC投票プラグイン2」の連携が切れてしまっている可能性が高いので、上記、1.2.の操作を参考に設定をやり直してください。

「マイコンピ指数ボックス」から極ウマ・プレミアムサイトにログインできなくなりました。

◆質問

「マイコンピ指数ボックス」の設定をいろいろといじって
いたら極ウマ・プレミアムにログインできなくなってしまいました。

◆回答

「マイコンピ指数ボックス」を利用するには前提と
して「極ウマ・プレミアム」サイトの会員になって
おく必要があり、同会員になるには月額利用料金の
支払いが必要です。また、その支払い方法によって
ログインの仕方が違ってきますので、本ソフトに
おいてもそれによって設定が違います。

もし、うまくログインできなくなってしまった際は
それぞれの状況に応じた設定を確認してください。

■「ニッカンID」でログインしている場合

クレジットカード決済などによりニッカンIDにて
ログインしている場合は以下の設定を確認してください。

1.「オプション」-「極ウマ・プレミアムログイン情報」
 をクリックし、「ニッカンIDでログインする場合」の
 セクションで正しいメールアドレスとパスワードが登録
 されているかを確認する。

2.「オプション」-「コンピ指数入力方法」のサブ
 メニューで「ブラウズ入力(推奨)」のチェックが
 オンになっているか確認する。

3.「オプション」-「自動ログインをしない」の
 チェックがオフになっているか確認する。

4.「オプション」-「コンビニ支払いでログインする」
 のチェックがオフになっているか確認する。

■「楽天会員」でログインしている場合

楽天会員での決済にてログインしている場合は
以下の設定を確認してください。

1.「オプション」-「コンピ指数入力方法」のサブ
 メニューで「ブラウズ入力(推奨)」のチェックが
 オンになっているか確認する。

2.「オプション」-「自動ログインをしない」の
 チェックがオンになっているか確認する。

3.「オプション」-「コンビニ支払いでログインする」
 のチェックがオフになっているか確認する。

■「コンビニ支払い」でログインしている場合

クレジットカード決済などによりニッカンIDにて
ログインしている場合は以下の設定を確認してください。

1.「オプション」-「極ウマ・プレミアムログイン情報」
 をクリックし、「コンビニ支払いでログインする場合」
 のセクションでログイン用URLが正しく登録されて
 いるかを確認する。

2.「オプション」-「コンピ指数入力方法」のサブ
 メニューで「ブラウズ入力(推奨)」のチェックが
 オンになっているか確認する。

3.「オプション」-「自動ログインをしない」の
 チェックがオンになっているか確認する。

4.「オプション」-「コンビニ支払いでログインする」
 のチェックがオンになっているか確認する。

以上、自分の立場に応じた設定を行ってください。

※設定方法は中央競馬版・南関東版ともに共通です。
※極ウマ・プレミアムサイトのURLは以下の通りです。
 https://p.nikkansports.com/goku-uma/index.zpl

ソースネクスト社のセキュリティソフト利用で競馬ソフトがエラーを出します

ソースネクスト社のセキュリティソフトを
使っている方から競馬ソフトがエラーを出すよう
になったというお問い合わせがいくつか寄せられ
ております。

データ取得中にエラーが出て止まってしまうと
いう困ったものですが、これが出たら一時的に
セキュリティをオフにして確認できます。

この場合セキュリティソフトを変更すれば解消
するのですが、ソースネクスト社のセキュリティ
ソフトを入れているよりもWindowsに標準で搭載
されているDefenderを使った方が遥かに安全な
はずですので、そのようなセキュリティソフトは
削除してしまっても良いと思います。

なお、それでもソースネクスト社のセキュリティ
ソフトを使いたい場合は以下の方法で回避でき
ますので以下を参考にしてください。

———————————————-

特定フォルダ(C:\keibasoftcom)をウイルス検査対象
から除外することで回避できます。

■特定のファイルやフォルダを検査の対象からはずすには?
http://www.sourcenext.com/support/qa/?faq=VS-05266

以下リンク先抜粋手順

■ウイルス検査除外設定手順

1.「ウイルスセキュリティ」のホーム画面を表示します

2.ホーム画面の[設定]をクリックし、「ウイルス・
 スパイウェア対策」を選択します

3.「ウイルス自動検査」のタブを選択し「ウイルス
 検査対象」にある「検査したくないファイル、
 フォルダを指定する」をクリックしてください

4.「検査除外リスト」が表示されますので、
 「ファイルやフォルダを追加」をクリックしてください

5.「フォルダを追加する」をクリックし、
 「C:\keibasoftcom」フォルダの登録を行ない、
 除外方法「ウイルス自動検知の対象にしない」
 および「サブフォルダを含む」チェックを入れてください

6.すべての条件が登録されたので[OK]をクリックしてください

以上で操作は完了です。
———————————————-

オッズ手動取得後、指定時刻にオッズが自動取得されませんでした。

◆質問

KSC投票プラグインでオッズを手動取得後、自動運転を
開始しましたが、指定時刻にオッズが自動取得されま
せんでした。

◆回答

KSC投票プラグインと限らず、オッズ系のソフトでは
一度手動でオッズを取得すると、そのレースではオッズ
データの保護機能が働いて自動で上書きされなくなります。
これは朝時刻のオッズを使う予想を行っているユーザーも
多く、意図して手動でオッズを取得した場合に自動取得で
オッズが勝手に書き換えられないように配慮した機能です。

もし、手動でオッズを取得した場合に、時間が経ってから
オッズを更新したい場合は手動で取得を行ってください。

なお、KSC投票プラグインの自動運転機能を使う場合には
自動運転開始前に手動でオッズを取得してしまうと、
そのレースのオッズは自動取得されないのでご注意ください。

もし、手動取得してしまった場合は、KSC投票プラグインが
インストールされているフォルダ内の「Data」フォルダ内
にあるオッズデータを削除してから自動運転を行うと指定
時刻のオッズが自動取得されるようになります。

オッズデータは拡張子が以下のデータとなりますので、
任意に削除してください。

馬券種 拡張子 
————-
単複枠 jvo1
馬連  jvO2
ワイド jvO3
馬単  jvO4
3連複 jvO5
3連単 jvO6

KSC投票プラグイン地方競馬版で自動投票稼働時に投票は受け付けられているのに購入されていません。

◆質問

KSC投票プラグイン地方競馬版で自動投票稼働時に
投票は受け付けられているのに購入されていません。

◆回答

KSC投票プラグインのオッズ取得時刻の設定を発走
2分前にしていると投票が受け付けられるのに実際
には購入されていないことがあります。

投票はオッズが取得されてから買い目が作成され、
その後に行われます。この間の時間が数秒かかる
場合がりますが、地方競馬版の投票締め切り時刻
が2分前のため微妙な差で締め切りに間に合わな
かったことが原因となっていると思われます。

地方競馬の場合はオッズ取得時刻を少し余裕を
持って発走3分前くらいに設定して自動運転を
行ってみてください。

時系列オッズViewer2で指定時刻以降のオッズが自動取得されません

◆質問

時系列オッズViewer2で指定時刻以降のオッズが
自動取得されません。

◆回答

時系列オッズViewer2に搭載されているオッズの
自動取得機能は操作の利便性を向上させるための
機能ですので、指定した時刻に一度だけ時系列
オッズを取得する機能にとどめております。

時系列オッズが速報オッズと異なる点は一度の
取得でその時点以前の配信オッズがすべて取得
されるということですので、それだけで多くの
用途を満たすことができるため、そういった仕様
にとどめております。

そもそも時系列オッズは手動でもワンクリック
だけで、その時点以前のオッズが取得できるため
自動取得機能は不要という想定もあったのですが
中途の時点で他のソフトからオッズを参照したり、
操作しなくてもすぐにオッズが閲覧できたりと
いった一定の需要があり搭載致しました。

従って時系列オッズViewer2のオッズ自動取得
機能は一回だけの取得となり、その時点から後
のオッズは自動で取得できるというものでは
ありません。最終オッズまで取得したい場合は
手動での取得でお願いしております。

ソフトを起動すると「エラーを特定できません」というメッセージが出ます。

◆質問

ソフトを起動すると「エラーを特定できません」というメッセージが
出てJVデータが正常にダウンロードできません。

◆回答

このエラーが出たときは、JV-Linkのバージョンが古いものと思われます。

ソフトによっては、JV-Linkのバージョンは3.x.x以上あるいは
4.x.x以上でないと動作しない場合があります。2.x.xで動作する
ソフトもありますが、JV-Linkはできるだけ最新のバージョンを
インストールしておくようにしてください。

Victory Odds Nextで馬単や3連複・3連単の買い目が表示されません。

◆質問

Victory Odds Nextで馬単や3連複・3連単の買い目が表示されません。

◆回答
 
Victory Odds Nextでは、原則として、朝・中間・直前オッズ
の3つの時間帯のオッズを取得しますが、朝と中間のオッズに
関しては単複や馬連などのオッズしか取得せず、全馬券種の
オッズが取得されるのは直前オッズのみです。

また買い目を出す際には直前オッズで資金配分されるため、
取得されていないオッズの馬券種に関しては買い目が出ない
仕様となっております。

直前オッズの取得は発走直前(特に指定していない場合は発走
10分前)になるため、直前オッズの取得前では資金配分ができずに
買い目が表示されないことになります。

もし、オッズ自動取得時に直前オッズ取得前に馬単や3連系の
買い目に投票したい場合は、手動で「速報オッズ」ボタンを
クリックして直前オッズを取得してください。

なお、このような問題は過去の開催日を閲覧する際に、オッズ
の取得を時系列オッズから取り込んだ場合も同様に発生します。
過去の開催日の直前オッズを取得することは基本的にはでき
ませんが、確定オッズでも買い目は出せますので、JVデータ取得
画面にて「確定オッズも合わせて取得する」のチェックをオン
にした上で、取得開始日付を目的の日まで戻して取り込みを
行えば確定オッズも取得でき、過去の開催日の買い目を表示
することができます。

Windows10でコンピ指数のコピーができないのですが

◆質問

コンピ指数系のソフトでコンピ指数を取り込む際にWindows10では
極ウマ・プレミアムサイトのコンピ指数がコピーできないのですが。

◆回答
 
コンピ指数を取り込んで利用するタイプの競馬ソフトでは、
極ウマ・プレミアムサイトからコンピ指数を取り込む際にWEB
ページに表示されているコンピ指数をコピー&ペーストの機能で
取り込む仕様になっております。

しかし、Windows10では標準ブラウザとして「Edge」が採用
されており、Edgeではソース表示はできるものの全選択して
コピーする操作がしにくい仕様になっています。

そこで、Windows10で利用する際はコンピ指数を表示するブラウザ
をEdgeではなく、Internet ExplorerまたはGoogle Chrome
をお使いください。

または、「マイコンピ指数ボックス」という無料のソフトを使って
コンピ指数を取り込み、それを競馬ソフトにエクスポートすると
いう方法もあります。この方法ではコンピ指数の取り込みがクリック
のみでできてしまい非常に簡単です。

「マイコンピ指数ボックス」は当サイトメルマガ読者様限定で無償
配布しております。当サイトのコンピ指数系ソフトで利用する
データ互換性がありますので、ユーザーの方はインストールして
おくことをお薦め致します。

■マイコンピ指数ボックス
http://keibasoft.com/mycompibox/

地方競馬版のソフトでNVOpenエラー(-902)が出ます。

◆質問

地方競馬版のソフトでNVOpenエラー(-902)が出ます。

◆回答

地方競馬版のソフトでは、最強の法則WEBの地方競馬データサイトで
配布しているUmaConnというモジュールが必要です。
このUmaConnのバージョンが古いままですと(-902)のエラーが
出ることがあります。

このような場合は最新版のUmaConnをインストールすることに
より解消しますので、以下のサイトでUmaConnの最新版を
入手し、インストールしてください。

http://saikyo.k-ba.com/members/chihou/