エラー関連」カテゴリーアーカイブ

ソフトを起動したら「JV-Linkをインストールしてください」というメッセージが出ました。

◆質問

ソフトを起動したら「JV-Linkをインストールしてください」という
メッセージが出ましたが、どうすればよいでしょうか?

◆回答
 
初めてJRA-VAN Data Lab.を利用する方は少々戸惑うかもしれませんが、
当サイトソフトのほとんどは競馬データをJRA-VAN Data Lab.という
システムから取得する仕様となっております。

その際に競馬ソフトとJRA-VAN Data Lab.のサーバーをつなぐモジュール
というものが必要となります。これはJRA-VANのホームページで無料で
入手できるモジュールですので、下記のページのJV-Linkのインストール
という部分をご覧の上、インストールしてください。
 ⇒ http://jra-van.jp/dlb/htd.html

なお、JRA-VAN Data Lab.のシステムやお申し込みについては下記のURL
をご覧ください。月額定額制ですので、いくら利用しても大きな負担に
はなりません。
⇒ http://jra-van.jp/dlb/index.html

出馬表などの表の中の文字が枠をはみ出して、正常に表示されません。

◆質問

出馬表などの表の中の文字が枠をはみ出して正常に表示されません。

◆回答

このような現象があった場合は、ビデオドライバの設定が通常のDPI
より大きく設定してある場合があります。

DPIを大きくすると文字が大きくなり見やすくなるということがある
のですが、残念ながら当サイトの競馬ソフトでは通常サイズでないと
文字がはみだしてしまいます。

まずは、ビデオドライバの設定を次のように通常のサイズに設定し直
してください。

1)Windowsを起動して、デスクトップ(画面上でアイコンなどが
  表示されていない部分)の上で右クリックをしてください。

2)メニューが出ますので、「プロパティ」をクリックします。

3)「設定」タブをクリックし、「詳細設定」をクリックします。

4)「全般」というタブの中に「DPI設定」というメニューがあり
  ますので、「通常の大きさ(96DPI)」を選択し、OKを押して
  画面を閉じます。

 ※設定が有効になるのは、Windowsを再起動してからとなります。

なお、文字サイズを大きく表示したい場合は、コントロールパネルの
「デザイン」-「フォントサイズ」より行ってください。

「サービスキーが期限切れ」と表示されます。

◆質問

「サービスキーが期限切れ」と表示されます。ライセンスを再度購入
しなければなりませんか?

◆回答

サービスキーはJRA-VAN Data Lab.のサービスキーのことで、競馬
ソフトのライセンスキーとは別のものとなります。

サービスキーの期限が切れても競馬ソフトのライセンスが失効したと
いうことではありません。
 
JRA-VAN Data Lab.のサービスキーを再度購入して入力すれば、利用
できるようになります。JRA-VAN Data Lab.は月額料金制になって
おりますので、ご注意ください。

JRA-VAN Data Lab.について詳しくはこちらをご覧ください。
http://jra-van.jp/dlb/index.html

木曜日の取得でデータが不十分ですというメッセージが出ます

◆質問

土曜日のデータを木曜日に取得したところ、読み込んでみると
「データが不十分です」と表示されます。

◆回答

開催日前々日の場合は、データは取得できますが、内容が揃って
おりません。ソフトによっては利用可能な状態になっておりません
ので、そのような場合に出るメッセージです。

データは基本的に開催日前日の午後以降に取得するものと思って
いただければ良いでしょう。

JRA-VAN Data Lab.対応ソフトで「サーバーエラー」が出ます。

◆質問

JRA-VAN Data Lab.よりデータ取得を行おうとすると「サーバー
エラー」が発生してしまいます。

◆回答

サーバーエラーが発生した場合は、そのエラーの種類によって該当
の対応を行ってください。

○-411:サーバーエラー(HTTP ステータス404 NotFount )が発生しました。

このエラーはJV-Linkをインストールした後、何らかの操作をして、
JV-Linkがインストールされているフォルダをいじってしまったり、
動かしたり、削除してしまったり、など物理的な異動があった場合に
発生しているようです。JV-Linkをアンインストールし、再度インス
トールすると解決する場合があるようですが、このエラーが続く場合
は、JRA-VANへお問い合せください。

○-412:サーバーエラー(HTTP ステータス403 Forbidden )が発生しました。
○-413:サーバーエラー(HTTP ステータス200,403,404 以外)が発生しました。
○-421:サーバーエラー(サーバーの応答が不正)が発生しました。
○-431:サーバーエラー(サーバーアプリケーション内部エラー)が発生しました。

上記の各エラーの場合まJRA-VAN Data Lab.サーバーに問題が
発生している場合があります。少し時間をおいて再度アクセス
すると解決する場合があるようですが、エラーが続く場合は、
JRA-VANにお問い合せください。

○-504:サーバーがメンテナンス中です。’;

この場合は、特に問題がありません。サーバーのメンテナンスが
終了するのを待って再度アクセスしてください。

JRA-VAN Data Lab.で「認証エラー」が出ます。

◆質問

JRA-VAN Data Lab.からデータを取得しようとしたら
「認証エラー」が出ました。

◆回答

よくあるケースはJRA-VAN Data Lab.の利用期間の期限切れ
です。その場合は、JRA-VAN Data Lab.で利用キーを購入後、
サービスキーを再入力することによってJRA-VAN Data Lab.
が使えるようになります。

ただし、サービスキーの入力ボックスがグレー文字になって
入力を受け付けない状態になっていることがあります。
その場合は、コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」
よりJV-Linkをアンインストールし、再度、JV-Linkをインス
トールしてください。

JV-Linkを再インストールした後にはサービスキーの入力
ボックスが入力可能な状態になっていると思います。

JVReadエラー(-402)または(-403)が出てデータ取得ができません

◆質問

JV-Data取得週に「JVReadエラー」が出てダウンロードができなく
てなってしまいました。どうすればいいでしょうか?

◆回答

JV-Dataのダウンロード中に受信障害やなんらかの事情でデータが
壊れる場合があります。「JVReadエラー」というメッセージで
エラー番号は(-402)または(-403)です。

このような場合は、JRA-VAN Data Lab.のキャッシュデータを
削除してから再度データ取得を行うことで解決します。キャッシュ
データのある場所はJV-Linkがインストールされているフォルダ内
の「cache」というフォルダです。通常このフォルダのパスは次の
ようになっております。

 C:\Program Files\JRA-VAN\Data Lab\cache

この「cache」フォルダの中のデータをすべて削除すれば良いわけです。

しかし、コンピューターに詳しくない方は上記の意味がなんであるか
わからない方もおられるでしょう。当サイトでは簡単にこのキャッシュ
データを削除するソフトを用意しております。
 
 キャッシュデータ削除ツール for JRA-VAN Data Lab.
 ⇒http://keibasoft.com/jv/DelDataJDL.html

このソフトをインストールし、一度実行してから、競馬ソフトでデータ取得をおこなってください。

第三の馬の買い目が高配当的中情報と一致しないことがあります

◆質問

第三の馬を利用しています。高配当的中情報のコーナーに掲載
されている的中馬券が自分のPC上で表示された的中と違うレース
があるのですが、なぜでしょうか?

◆回答

これはセットアップ時に取り込んだデータ量による違いで、
買い目の違いが出てきているものと思います。
第三の馬は過去のデータを集計した計算値により、各指標値を
算出しておりますので、その取込量によって計算値が異なる
ことがあります。このソフトは負荷が大きいため、初期設定
では最低限のデータとして2年分を取り込むようになって
おりますが、できれば3~4年くらい取っておいた方が精度が
あがるようです。

当サイトの場合は現状で4~5年分のデータが取り込まれて
います。考案者のKanteさんのデータもだいたいそのくらい
だということです。ただ、たくさんデータを取り込むとそれ
だけ処理に時間がかかったりしますので、それとの兼ね合い
となります。

データ取込の量ですが、最初のデータセットアップ時に取得
開始日付を3~4年前程度に戻して取得を行うとその分の
データ量が取り込まれます。もし、ハードディスクに余裕が
あれば別フォルダにもう一つインストールして、お試しに
なってもよろしいかと思います。