ソフト操作関連」カテゴリーアーカイブ

KSC自動投票Plusから投票ができません

◆質問

「KSC自動投票Plus」で投票を行ってみましたが、投票できませんでした。

◆回答

KSC自動投票Plusで投票機能を利用するにはKSC投票プラグイン2が必要となります。
次の手順で確認してみてください。

1.「KSC投票プラグイン2」がインストールされており、IPATアカウントが正しく設定されているか確認してください。

「KSC投票プラグイン2」を起動し「オプション」-「IPAT設定」より、IPATアカウント情報を正しく設定し、手動で投票してみてください。

2.上記1.が正しく「KSC投票プラグイン2」からの手動投票が成功する場合は、「KSC自動投票Plus」との連携が正しくできていないことが多いです。「KSC自動投票Plus」を起動し、「フォルダ指定」-「KSC投票プラグイン2フォルダ指定」より、「KSC投票プラグイン2」がインストールされているフォルダを指定してください。「KSC投票プラグイン2」のインストール先フォルダは通常以下の所在となります。

C:\keibasoftcom\KSCTohyoPlugIn2

上記、設定してみて「KSC自動投票Plus」から投票を行ってみてください。投票に成功すれば自動運転なども問題なく動作するはずです。

【上記操作しても解消されない場合】
上記、1.2.のいずれも正しくできているのに投票できない場合は、次の点を確認してください。

1)Windowsに.NET Frameworkの最新版がインストールされているか確認してください。なお、.NET Frameworkのバージョンが古かった場合も最新版のインストールを行ってください。

2)「KSC自動投票Plus」や「KSC投票プラグイン2」のインストールフォルダは、フォルダ名に「スペース」が入ってはいけません。また「Program Files (x86)」や「Program Files」下にインストールしてもいけません。これができていなかった場合は、当該ソフトをアンインストールし、再インストールしてみてください。

これらの操作を正しく行ってから、上述の1.2.の操作で動作確認を行ってください。

【動作状況の確認】
「KSC自動投票Plus」で実際に投票してみてうまくいかなかった場合、どういう原因で投票できなかったか確認するには「ファイル」-「自動運転ログ」で動作状況を確認できます。「自動運転ログ」画面に動作状況が記録されているか、「IPATログ」画面にIPATの動作状況が記録されているか確認してください。「IPATログ」画面には投票の成功、失敗、失敗の場合はその理由(限度額超過や時間外など)が記録されます。「IPATログ」画面に何も記録されていない場合はなんらかの事情で「KSC自動投票Plus」と「KSC投票プラグイン2」の連携が切れてしまっている可能性が高いので、上記、1.2.の操作を参考に設定をやり直してください。

「マイコンピ指数ボックス」から極ウマ・プレミアムサイトにログインできなくなりました。

◆質問

「マイコンピ指数ボックス」の設定をいろいろといじって
いたら極ウマ・プレミアムにログインできなくなってしまいました。

◆回答

「マイコンピ指数ボックス」を利用するには前提と
して「極ウマ・プレミアム」サイトの会員になって
おく必要があり、同会員になるには月額利用料金の
支払いが必要です。また、その支払い方法によって
ログインの仕方が違ってきますので、本ソフトに
おいてもそれによって設定が違います。

もし、うまくログインできなくなってしまった際は
それぞれの状況に応じた設定を確認してください。

■「ニッカンID」でログインしている場合

クレジットカード決済などによりニッカンIDにて
ログインしている場合は以下の設定を確認してください。

1.「オプション」-「極ウマ・プレミアムログイン情報」
 をクリックし、「ニッカンIDでログインする場合」の
 セクションで正しいメールアドレスとパスワードが登録
 されているかを確認する。

2.「オプション」-「コンピ指数入力方法」のサブ
 メニューで「ブラウズ入力(推奨)」のチェックが
 オンになっているか確認する。

3.「オプション」-「自動ログインをしない」の
 チェックがオフになっているか確認する。

4.「オプション」-「コンビニ支払いでログインする」
 のチェックがオフになっているか確認する。

■「楽天会員」でログインしている場合

楽天会員での決済にてログインしている場合は
以下の設定を確認してください。

1.「オプション」-「コンピ指数入力方法」のサブ
 メニューで「ブラウズ入力(推奨)」のチェックが
 オンになっているか確認する。

2.「オプション」-「自動ログインをしない」の
 チェックがオンになっているか確認する。

3.「オプション」-「コンビニ支払いでログインする」
 のチェックがオフになっているか確認する。

■「コンビニ支払い」でログインしている場合

クレジットカード決済などによりニッカンIDにて
ログインしている場合は以下の設定を確認してください。

1.「オプション」-「極ウマ・プレミアムログイン情報」
 をクリックし、「コンビニ支払いでログインする場合」
 のセクションでログイン用URLが正しく登録されて
 いるかを確認する。

2.「オプション」-「コンピ指数入力方法」のサブ
 メニューで「ブラウズ入力(推奨)」のチェックが
 オンになっているか確認する。

3.「オプション」-「自動ログインをしない」の
 チェックがオンになっているか確認する。

4.「オプション」-「コンビニ支払いでログインする」
 のチェックがオンになっているか確認する。

以上、自分の立場に応じた設定を行ってください。

※設定方法は中央競馬版・南関東版ともに共通です。
※極ウマ・プレミアムサイトのURLは以下の通りです。
 https://p.nikkansports.com/goku-uma/index.zpl

オッズ手動取得後、指定時刻にオッズが自動取得されませんでした。

◆質問

KSC投票プラグインでオッズを手動取得後、自動運転を
開始しましたが、指定時刻にオッズが自動取得されま
せんでした。

◆回答

KSC投票プラグインと限らず、オッズ系のソフトでは
一度手動でオッズを取得すると、そのレースではオッズ
データの保護機能が働いて自動で上書きされなくなります。
これは朝時刻のオッズを使う予想を行っているユーザーも
多く、意図して手動でオッズを取得した場合に自動取得で
オッズが勝手に書き換えられないように配慮した機能です。

もし、手動でオッズを取得した場合に、時間が経ってから
オッズを更新したい場合は手動で取得を行ってください。

なお、KSC投票プラグインの自動運転機能を使う場合には
自動運転開始前に手動でオッズを取得してしまうと、
そのレースのオッズは自動取得されないのでご注意ください。

もし、手動取得してしまった場合は、KSC投票プラグインが
インストールされているフォルダ内の「Data」フォルダ内
にあるオッズデータを削除してから自動運転を行うと指定
時刻のオッズが自動取得されるようになります。

オッズデータは拡張子が以下のデータとなりますので、
任意に削除してください。

馬券種 拡張子 
————-
単複枠 jvo1
馬連  jvO2
ワイド jvO3
馬単  jvO4
3連複 jvO5
3連単 jvO6

KSC投票プラグイン地方競馬版で自動投票稼働時に投票は受け付けられているのに購入されていません。

◆質問

KSC投票プラグイン地方競馬版で自動投票稼働時に
投票は受け付けられているのに購入されていません。

◆回答

KSC投票プラグインのオッズ取得時刻の設定を発走
2分前にしていると投票が受け付けられるのに実際
には購入されていないことがあります。

投票はオッズが取得されてから買い目が作成され、
その後に行われます。この間の時間が数秒かかる
場合がりますが、地方競馬版の投票締め切り時刻
が2分前のため微妙な差で締め切りに間に合わな
かったことが原因となっていると思われます。

地方競馬の場合はオッズ取得時刻を少し余裕を
持って発走3分前くらいに設定して自動運転を
行ってみてください。

「時系列オッズViewer2」で発走直前のオッズを1分間隔で見る方法はありますか?

◆質問

「時系列オッズViewer2」で発走直前のオッズを1分間隔で
見る方法はありますか?

◆回答

「時系列オッズViewer2」でときどき寄せられるお問い
合わせなのですが、発走直前のオッズの取得間隔をもっと
細かく取得できないか、というものがあります。

確かに発走直前に過剰投票が発生するケースはよくあり
ますので、ご意見として理解できるのですが、JRA-VANで
配信している時系列オッズは配信間隔が約5分程度の間隔
という仕様になっておりますので、時系列オッズViewer2
のみで対応することができません。

そこで、ちょっとした裏技を使えば、発走直前のオッズ
を1分間隔で取得したものを時系列オッズViewer2にて
閲覧できるということができます。

JRA-VANで配信している「速報オッズ」は約1分程度の
間隔で配信されているので、それを別途取得したものを
「時系列オッズViewer2」で読み込むといった手法です。
これは「時系列オッズバイアスPremium E」を利用中の
方であれば次の手順にてできますので、ぜひお試しに
なってみてください。

 1.「時系列オッズバイアスPremium E」にてオッズの
  取得間隔を「1分」に指定した上で取得してください。

 2.「時系列オッズViewer2」の実行ファイルである
 「OddsViewJDL2.exe」を「時系列オッズバイアスPremium E」
  がインストールされているフォルダ内にコピーして
  ください。

 3.「時系列オッズバイアスPremium E」内にコピー
  された「OddsViewJDL2.exe」を起動してください。
  あとは時系列オッズViewer2で開催日とレースなど
  を選択することで利用できます。

以上の方法により「時系列オッズViewer2」で発走直前
のオッズを最狭1分間隔にて閲覧することが可能になり
ます。

※速報オッズが約1分間隔で更新されるのは、前のレース
 の発走後~現在レースの発走時点までとなります。

 ■時系列オッズバイアスPremium E
  http://keibasoft.com/JikeOZPE/

 ■時系列オッズViewer2
  http://keibasoft.com/jv/ozview2.html

ソフトの使い方の説明書はないのでしょうか?

◆質問

ソフトの使い方がわかりません。説明書はないのでしょうか?

◆回答

当サイトに掲載されているほとんどのソフトはメニューバーの
中にある「ヘルプ」メニュー下に表示メニューがあります。
ほとんどのソフトに「使用解説書」というメニューがあります
ので、このメニューをクリックすれば表示されます。

原則として使用解説書はPDFファイルとして作成されています。
もしクリックしても表示されない場合は、ご利用中のパソコン
内にAdobe Readerがインストールされていないか、バージョン
が古い場合があります。その場合はAdobe Readerの最新版を
インストールしてください。

■Adobe Reader
https://get.adobe.com/jp/reader/otherversions/

※作成開始年度の古いソフトでは、PDF形式でない説明書を搭載
しているソフトもあります。その場合は「ヘルプ」-「目次」という
メニューより表示するソフトが多いです。

外付けハードディスクにソフトをインストール可能でしょうか?

◆質問

外付けハードディスクにソフトをインストール可能でしょうか?

◆回答

各競馬ソフトを外付けハードディスクにインストールするのは
基本的には可能ですし、通常の利用での動作には問題ないです。

ただし、外付けハードディスクを頻繁に外したり、他のドライブ
を接続したりするような方は注意が必要です。

デスクトップやプログラムメニューに作成される起動用のアイコン
などはインストール時のドライブにリンクされているため、
ドライブが外された場合に起動するとエラーになります。

また、外付けドライブを外したときに他のドライブ等を接続
するとドライブ番号が変わってしまうことがあります。
例えばDドライブとして認識していたものがEドライブとして
認識されてしまうなどの場合に起動用のアイコンのリンクが
切れてしまうのでエラーになったります。

その点だけを気を付けていただければ、外付けドライブに
インストールしても問題ないと言えるでしょう。

天候により開催が延期になり代替開催になった場合、コンピ指数のサイトのデータの日付がなかなか変わらないために取込ができないのですが。

◆質問

「マイコンピ指数ボックス」を利用しております。天候により開催が
延期になり代替開催になった場合、コンピ指数のサイトのデータの
日付がなかなか変わらないために取込ができないのですが。

◆回答
 
コンピ指数のサイト(極ウマ・プレミアム)に掲載されているコンピ
指数のページですが、開催が順延になった場合日付が変わらずに前日の
データが掲載されたままの場合があります。時間が経ってから更新
されるケースが多いですが、なかなか更新されない場合は次のような
方法で日付を変更したデータを作成することができます。

 1.中止になった開催日のコンピ指数を取り込んでおく。

 2.マイコンピ指数ボックスのインストール先フォルダの中の「Data」
   フォルダ内にあるコンピ指数ファイルのファイル名を順延された
   日のデータになるように変更する。

 例)2013年9月16日中山のデータの場合(翌日に順延)

  次のようにファイル名の日付を名前変更する。

  ・2013年09月16日中山.Comp ⇒ 2013年09月17日中山.Comp

オッズ系ソフトで発走時刻の変更があった場合の対応方法はありますか?

◆質問

オッズ系ソフトで発走時刻の変更があった場合の対応方法はありますか?

◆回答

「KSC投票プラグイン」(バージョン1.32以降)を使って最新の発走
時刻を取得し、そのデータを他の競馬ソフトにエクスポートする
ことにより、当サイトのほとんどの競馬ソフトで発走時刻の更新を
行うことが可能です。

 ■KSC投票プラグイン
 http://keibasoft.com/jv/KSCTohyo.html
 
操作方法は簡単で変更時刻の取得は「ファイル」-「発走時刻変更情報」-
「変更データ取得」をクリックするだけです。
あとは適用したい競馬ソフトにエクスポートするだけですが、これも
最初に相手先ソフトのフォルダ設定さえしておけば、後は「コピー」
ボタンをクリックするだけでOKです。詳しくは同梱の使用解説書を
お読みください。
 
 ※なお、変更情報データを当サイトの多くの競馬ソフトにエクスポート
  できるようになりましたが、一部のソフトには対応しておりません。
  【対象外のソフトは下記の通り】です。

   ●相対性競馬論
   ●ホースパレット
   ●夢源
   ●PROFIT
   ●出馬表メモ
   ●JRA-Viewer&競馬新聞
   ●JRA-VAN Data Lab.対応以外の競馬ソフト

  注意:相対性競馬論にはデータ構造が壊れますので絶対にエクスポート
     しないでください。もしエクスポートしてしまった場合は相対性
     競馬論側でJVデータの再取得を行ってください。  

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
また、天候の変化などにより早い時間に変更情報が通常データにて配信
済みとなっている場合もありまして、その際は「KSC投票プラグイン」
を使わなくても各ソフトの「結果情報」ボタンをクリックするとすでに
発表になっているデータ更新があれば発走時刻の変更もソフトに反映
される場合もあります。

ソフトを起動するとアイコンがタスクバーに表示されるのにソフト画面が表示されません。

◆質問

ソフトを起動するとアイコンがタスクバーに表示されるのにソフト
画面が表示されません。

◆回答

たまにこういった問い合わせがありますが、「外部ディスプレイを
使っていますか?」と聞くと、実際そうだったという方が多いようです。

例えば、ノートPCに外部ディスプレイを繋いで拡張画面でソフトを拡張
画面側に表示していた場合、ソフト終了時にそのままの状態で終了すると
次回も同じ位置でソフトが表示れます。そのときお2画面で表示すれば
問題ありませんが、外部ディスプレイを外してノートPC単独で使っている
ようなときは実際の見える位置とは別の位置でソフト画面が表示されて
しまいます。これがソフトは動いているはずなのに画面には見えずの
実態となっているケースが多いです。
 
そんなときは、外部ディスプレイを繋いでみてください。1画面で使う
こともある方はソフト終了時に1画面でも見える位置にソフトのウィン
ドウ位置を戻してから終了してください。